2010年12月23日木曜日

Windows7の時代到来

 視覚障害のパソコンの利用において、Windows7への移行を避けることができない状況となっています。

 いくつかの視覚障害者の利用者のメーリングリストに入っているが、Windows7における利用が主たる話題になっている。

 しかし、その時は、Windowsは7以降のバージョンになっている。
  GoogleからOSの無償提供が来年予定されているとのことである。
 現在、WindowsXPが搭載されているパソコンで動くということであるが、障害者向けの機能はどうなのか? 対応するスクリーンキーボードや画面拡大機能はどうなのか?
[クラウドコンピューティング]を使えない環境ではどうなのか?
不安点は多々ある。

 「私のIT技術ノート資料室」は、Windows7、Microsoft Office 2010とIE9へ対応した資料作成をより一層進めたい。
 さらに、Google OSにも積極的にかかわっていければと思う。

 しかし、ないのは資金と人徳である。 
 

0 件のコメント: